CleanUp

備忘録と豆の知識

タイピングコンテストにでたい

 久々に駄文を書き散らしたいと思いつつ、駄文を書けない病(Twitterで完結してしまう)を患ってしまったので、駄文の生産性がとても落ちてます。
 生産的な駄文なんてものもあれですけど。久々に触ると記法を忘れてて焦る。

 まあそんなことはともかく、最近はタイピング練習をしてます。


タイピングコンテストに出たい!

 これに関してはいきなり茂みから杖やら藪から棒やら色々と突き出してるんですが、資格勉強等を除いて最近の目下の目標はこれです。

タイピングコンテストとは

 うちの学校で年に一度、新入生向けに行われるコンテストと聞き及びました。
 タイピングに青春を費やした人間として参加したいのですが、どうやら生半可な気持ちで挑んでもランク外止まりになるっぽいです。

 簡単なルールを説明しますと、ランダムに並べられた英単語を3分間タイピングしていくようです。
 タイピングゲームはよくプレイしていたのですが、日本語タイピングばかりで英単語に関しては正直自信がありませんでした。

 参考に過去の1位の方のタイプ数を先生に聞いてみたりしました。




 1200文字!

 まぢヵー(ゎら




 そんなわけでタイピング練習を始めたんです。

練習内容

 目標は1100文字に設定して2週間ほど前からほぼ毎日鍛錬を積んでます。

本番と同じスクリプトで練習

 セコい気もしますが、USBに入れて常に携帯してるのでどこでも練習できます。
 毎日3回、自身のベスト記録(単位:行)と同じ値を出すようにしてます。

Typing Test English

 本番では学校が用意したタイピングスクリプトを使用するのですが、似たようなWebサービスを発見しました。
 WPM(Word Per Minute)という単位で一分間にタイプできる単語数を可視化できるようなので、たまーに使ってます。
Typing Test English - 10FastFingers.com

様々な形のキーボードでの入力練習

 タイピングコンテストではマイキーボードも持参できるようですが、生憎にもUSBキーボードを持っていないので叶いません。
 特に、ねさかくんの場合はホームポジションを保ったタイピングはおろか特定の指のみを使った変則タイピングしかできないので、今更ホームポジションを保つ練習をしても気力が持つとは思えません。ので、折角なので変則タイピングのホームポジションでも探してみようと思います。

現状

 2週間前から目標を一つに定めて練習しているとやはり結果は出てくるもので、次のような感じに。

  • 最初:15,16行(800文字)
  • 練習開始:18行(900文字)
  • 最近:20行(1000文字)

 4行程度上達してます。文字数換算で200文字は多く打てるようになってます。
 最近は21行の壁にぶち当たっており、前年度優勝者は本当にバケモノだったんだなあ、とひしひしと感じながらなんとか……

 しかしまあ、「この歳になって明らかに短期間で成長が感じられるものもそうそうないよなあ」と思えてるので楽しくはあるんです。
 タイピングコンテストは来月らしいので、その時に新しい記事か追記で結果報告でも。