CleanUp

備忘録と豆の知識

17/6/11 雑感

 雑感ってほんとに便利なテーマだと思う。書きやすい。
 そんなわけで雑感です。Minecraftのサーバーを土日で作ったので雑に取りまとめます。


やったこと

 前までは512MBのメモリでMinecraftサーバーをやりくりしてたんですけど、色々とスペック不足を感じたので1GBにしました。
 ConoHaのVPSサーバーを使っているのですが、1GB -> 2GBへのプラン変更は可能なのに512MBからのあらゆるメモリのプラン変更はできないんですね。イメージを別に保存して再構築してもいい気はしたのですが、拡張性のある環境に変更したかったので最初から構築することにしました。

 今回はSpongeサーバーを構築しました。ForgeのサーバーサイドMODであるSpongeを導入することでMODとSpongeプラグインが両方使える感じのやつです。
 というのも、なるべくMODなしで気軽に入れるように運用させていきたい考えが前々からあり、といいつつも管理者的にはNBTタグなどを弄るためにMODがほしく、ならばプラグインでユニークな機能をMODレスで簡単に追加でき、管理者は管理用MODを扱えるForgeSpongeサーバーにしたらいいじゃないかといったあらすじ。
 管理用MODとしてはNEIやIn-GameNBTEditなどを使用してます。プラグインは今現在はTreeDestroyageという木こりプラグインのみ。後々経済も導入しようかとか考えましたが、ショップの概念等に関しては村人で済ませてしまおうかなと。前のサーバーで必死こいてNBTタグをいじいじしてた成果の村人やアイテムがそこそこあるので。

Spongeサーバーを作っていて気がついたこと

 Spongeで生成されていない既存のワールドをSpongeで開くと、どうやらめたんこ重くなるっぽいです。
 Spongeサーバーで使うワールドはSpongeで生成したほうがよさげな気がしました。

Minecraft内でやったこと

 折角サーバーを構築したらまずやることはリスポーン地点作りですね。各サーバーの技術力が結集された建造物です。とはいいつつも、どうせ趣味でやる身内向けサーバーなので簡単に作ることにしました。ネザー水晶多めの円形の建築物です。村人ショップもその内部に設置して、ワールドの中心として街を広げていく予定です。
 近辺には村やピラミッドなどもありました。活用できそうです。

 回路を組みました。ほぼ前のサーバーから流用してます。
 1つ目は、朝と夜を検知してアイテムを配布する回路です。日照センサーを動力としているのですが、雨が降ると途端に夜だと誤認されてしまうので、雨と夜を区別する部分を作るのが難しかった記憶があります。雨を無効にしてしまえばいいんですけど、そこはバニラに近い方針で運営していきたいので無効にはしませんでした。
 2つ目は、ランダムでアイテムを配布する回路です。ランダムイベントですね。かぼちゃの生成を検知して動力を流し、コマンドを実行しつつかぼちゃをピストンで処理する簡単な回路です。配布されるアイテムは次の通り。

  • ぽかね(サーバー内通貨)
  • 羽(持っている間移動速度が上昇し、HPが半分になる)
  • 卵(ねさかくんサーバーに生息する無害なモブ「クリッパ」を出現させる卵)
  • 経験値

 クリッパに関してなんですけど、クリッパはなるべく平和を好もうとするクリーパーです。
 本能によるところが大きい自爆を限界まで抑えつつ、ぷくっと膨らむのが愛らしい生き物です。あんまり焦らしすぎると爆発します。

 前サーバーの建築物を移転させました。
 初めてストラクチャーブロックとか使いました。便利ですね。間違って設置したりして後処理が大変でしたが、用法を抑えておけば便利ですね。ええ。用法を抑えておけばね。

 あとはまあ、道をちょろっと整備してみたり最低限サーバーっぽいことをしておきました。
 参加者が勝手に家を作ってくれることを祈りつつ。

くぁせふじこ

 土日を費やしたので疲れました。
 日曜は朝ごはんしか食べてなかったので、正直明日から体力持つか心配なところ。
 とりあえずまあ、そんな感じでした。