読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CleanUp

備忘録と豆の知識

メモ帳としてCubeNoteを使うことにした

CubeNoteいい……


メモ帳来歴

 Windows標準メモ帳 -> TeraPad -> OmmWriter -> Mery -> 今ここ

どうしてCubeNoteにしたのか

 単にメモするのが目的なので、テキストエディタ ≠ メモ帳 みたいなスタンスで探した。 テキストエディタとしてはSublimeTextを使うけど、メモ帳としてはまた別のソフトウェアを使いたい感じ

 メモしたら保存し、そのメモを再び見る(or 編集する)ためにはエクスプローラからファイルをわざわざ選んで開かなければならないのが微妙にストレスだった。 例えるなら、ノートにメモしたらわざわざそのページをハサミで切り取って部屋に置いておくイメージ。 単にメモするだけならその作業がとても煩わしいことに気がつくかもしれない。 デスクトップも汚れるし精神衛生上あまりよくない

 CubeNoteはメモを保存する必要がなく、どのメモ帳よりもメモ帳らしいソフトウェアだ。 エクスプローラを開いて目的のファイルのあるフォルダまで移動する必要もなく、メモに関することはCubeNote内で完結してしまう


f:id:ntha:20170328153000p:plain
見た目はOneNoteライクであるが、機能はまさしくメモ帳一筋である


 メモするためだけにメモ帳を開き、メモをしてメモ帳を閉じる。 そしてメモ帳を開けば目的のメモ帳へと辿り着ける。 CubeNoteは最もメモ帳らしいメモ帳ソフトウェアであり、快適なメモライフを実現してくれる素晴らしいメモ帳だと感じた